Select Language:

施行日:2020 年 6 月 15 日に更新
最終更新日:2020年11月25日

プライバシーポリシー

Jam City, Inc.(「Jam City」、または「弊社」)は、ゲーム、ウェブサイト、アプリケーション、その他の弊社提供のサービス(以下、「サービス」)のユーザーに関して取得する個人データの収集、利用と開示に関するポリシーや手順をお知らせする目的で本プライバシーポリシーを提供します。弊社サービスは、子供向けではありません。ただし、
一部のゲームでは対象ユーザーが混在しており、これらのタイトルについては、ユーザーの年齢に基づいて特定の機能へのアクセスを制限するための追加の措置を行っています。詳細については、後項「児童プライバシーポリシー」をご覧ください。

「個人データ 」とは、適用法に基づいて定義されるところの「個人データ」もしくは「個人情報」と同義です。

本プライバシーポリシーは時折更新される場合がありますので、必ず定期的にご確認ください。サービスの主なアクセスポイントに新しいプライバシーポリシーの詳細を記載すること、もしくは別段に法で定めるところの方法で、ユーザーにすべての重要な変更に関して通知します。

個人データ

サービスを使用する際に、ユーザーは直接または間接的に弊社に個人データを提供する場合があります。

弊社が直接受け取るデータ:

登録ユーザーとしてサービスに登録する際に、弊社はユーザーから直接、次の個人データを収集する場合があります。ユーザーの氏名、メールアドレス、郵便番号、ユーザーネーム。

第三者による SNS サイト(以下、「SNS」)を通してサービスを利用する契約をした場合、弊社が第三者から個人データを受け取る場合があります。この場合、かかる SNS に自ら提供し、アカウントのプライバシー設定により利用が可能になったあなたの個人データを弊社が受け取り、使用する場合があります。その際、以下の個人データを収集する場合があります。ユーザーの氏名、プロフィールの画像、友達リスト、IP アドレス、Facebook、その他の一意の ID やメールアドレス。

該当する場合、かかる個人データをユーザーが提供しない場合は、弊社のサービスの一部を利用できない場合があります。

サービスを利用する際に弊社が受け取るデータ:

ユーザーがサービスを利用する際、または他の(第三者)サイトからサービスに移動する際に、弊社は弊社のウェブサイトまたはユーザーのデバイスから次の個人データを収集する場合があります。ユーザーのパソコンやモバイルデバイスからの特定の情報:OS情報、ソフトウェアバージョン、インターネットプロトコル(IP)アドレス、
ユーザー設定、MACアドレス、クッキー識別子、携帯電話会社、携帯広告、およびその他の一意の識別子、言語設定、ブラウザ情報詳細、位置情報 (IP アドレスに基づく推定位置を含む)、インターネットサービスプロバイダ、サービスの使用前後および使用中の閲覧ページの履歴、ユーザーがクリックしたリンクの情報、またはユーザーがどのようにサービスを利用したかに関する情報を含みます。弊社が収集する情報はあなたのアカウントやユーザーが使用するデバイスに関連している場合があります。

購入データ:

サービスの利用の一環として仮想商品を購入する場合、可能な範囲で、弊社または第三者のサービスプロバイダは、該当する仮想物品の支払いを処理するためにユーザーから次の個人データを収集する場合があります:購入履歴(支払い方法の詳細や第三者によって収集および処理される銀行情報は含まれません)。

データ処理の目的

弊社は次を含む様々なビジネス目的で個人データを処理します:

製品、サービスまたは要求された情報を提供するため。これはユーザー情報とアカウントの管理も含まれます。質問、コメントやその他のリクエストに対応するため。サービスの特定のエリアや機能などのアクセスを提供するため。お客様のリクエストに対応したり、技術的なサポートを提供するため。ユーザーのイベントの登録を許可するため。

経営上の都合により、弊社のサービスの利害や契約を評価するため。調査や開発を施行するため。新製品や新しいサービスを改善、開発するため。社内の品質管理を保証するため。個人の ID を確認するため。ユーザーにアカウント情報、サービスでのアクティビティ情報やポリシーの変更を通知するため。購入した製品やサービスに対し、ユーザーの金融情報、その他の支払情報を処理するため。アプリケーションや取り扱いを処理するため。潜在的に禁止された、または違法な行為を防止するため。または契約条件を施行するため。

弊社の製品やサービスを宣伝するため。これはユーザーが興味を持つ可能性のある新コンテンツまたはサービスを含むオファー、製品やサービスの提供も含まれます。弊社は該当する法律の範囲内でユーザーにこれらのサービスを提供します。個人データの利用は、コンテンツ、広告やオファーの調整にも適用されます;ユーザーが興味を持つ可能性のあるオファー、製品やサービスを通知するため;ユーザーや弊社のスポンサーにサービスを提供するため;そして、ユーザーが開示した個人データ、または同意した用途に従って個人データを利用されます。

今後、弊社からの通知を受け取りたくない場合は、弊社からのメールでの連絡に記載されている登録を取り消すための指示に従ってください。

ユーザーと連絡を取るため。ユーザーが弊社のサービスに関する情報を要求したり、カスタマーサービスまたは技術サポートを要求したり、あるいはその他のお問い合せに対応するためにユーザーのメールアドレス、電話番号、住所などの個人データを収集する場合があります。

アンケートを実施するため。これはアンケートに参加するためにユーザーに連絡を取る場合などが含まれます。アンケートに参加する場合、ユーザーは個人データを含む特定の情報を提供することを求められる場合があります。

フォーラム、ブログ、チャットおよびメッセージングサービス、およびソーシャルメディアのページなど、弊社のインタラクティブ機能をご利用いただくため。Jam City および弊社のサービスをご利用いただくその他の個人により、あなたが自ら提供した、
もしくはこれらインタラクティブ機能を通じて提供した情報が収集される可能性があります。これらのチャネルの公開セクションで共有された情報はすべて「公開用」とみなされ、ここで言及されるプライバシー保護の対象とはならない場合があります。

ユーザーがプレゼントキャンペーンやコンテストに登録できるようにするため。プレゼントキャンペーンまたはコンテストに関する情報をユーザーに通知するために必要な連絡先情報が含まれます。これは、法律の範囲内にあるその他のプロモーション、マーケティングや営業目的も含まれます。司法管轄によっては、キャンペーンやコンテストの勝利者の情報を公開する必要がある場合があります。

情報の無名化と集約のため。個人データやその他の情報を使用して無名化かつ集約した情報を形成する場合があります。その例として、無名化された人口統計学情報、無名化された位置情報、無名化もしくは集約された傾向、報告書もしくは統計、ユーザーが弊社のサービスにアクセスするために使うコンピューターやデバイスに関する無名化されたもしくは集約された情報、もしくはその他の弊社が行う分析があります。

その他の用途

弊社の正当な利害関係、(マーケティング調査を含む)調査、ネットワークと情報セキュリティ、不正使用の防止などの目的で個人データを利用する場合があります。さらに、Jam City は、あなたが個人データを提供した際、もしくはユーザーの同意に基づいて明白に開示されたその他の目的で利用する場合もあります。

クッキー、ピクセルタグ/Webビーコン、分析情報、モバイルデバイス識別子、および興味・関心に基づく広告

弊社や第三者はコンテンツ、広告やサービス上のその他の機能を提供するために、
クッキー、ピクセルタグ、局所メモリ、やその他のテクノロジー(「テクノロジー」)を利用することでサービスを通して自動的に情報を収集する場合があります。テクノロジーとは、ユーザーのパソコン、タブレット、携帯やその他のデバイスに保存される小さなデータファイルであり、これらはユーザーが弊社のサービスを閲覧、利用する際に特定の情報を記録することを可能にします。

クッキー。クッキーとは、訪問者の傾向を知るためにデバイスのブラウザに保存される小さなテキストファイルです。ほとんどのブラウザはクッキーをブロックしたり、削除することができます。しかし、これらの操作を実行するとサービスが正常に機能しない場合があります。

ピクセルタグ/Webビーコン。ピクセルタグ(Webビーコンともいう)は、ユーザーのウェブページにおける行動に関する情報を集めるためにサービスに含まれるコードの一部を指します。ピクセルを利用することで情報を記録することができます。例えば、ユーザーがどのウェブページを訪問したか、あるいはどの広告にクリックしたのかを記録することができます。弊社では、メッセージが開かれたか、応答されたか、あるいは転送されたかどうかを知るために WebビーコンをEメールに含めることがあります。

モバイルデバイス識別子弊社は、モバイルデバイスもしくはタブレットに関連した
(Apple IDFA や Google 広告 ID などの)広告識別子を広告者と共有する場合があり
ます。広告識別子とは、広告者がユーザーが興味を持つような広告を提供するために
ユーザーを識別する文字数字の列を差します。弊社は Apple が許容する範囲内でのみ Apple IDFA を利用し、Google が許容する範囲内でのみ Google 広告 ID を利用します。モバイルデバイスはデフォルトで広告識別子が割り当てられ、追跡型広告もオンになっています。モバイルデバイスのプライバシー設定を利用することで、広告デバイス ID の利用を制限したり、リセットすることができます。また、広告デバイス ID をリセットするために OS をリセットする必要がある場合があります。

分析。サービス上の訪問者の行動や人口統計に関する情報を収集するために Google
アナリティクスを利用する場合があります。Google アナリティクスに関する情報詳細は www.google.com/policies/privacy/partners/ を参照してください。サービスを利用する際に生成されるデータの Google による収集や処理をオプトアウトしたい場合は http://tools.google.com/dlpage/gaoptout にアクセスして下さい。

テクノロジーの利用は次の一般的なカテゴリーに該当します:

運営上必要となるテクノロジー。これはユーザーが、サービス、アプリケーションやツールにアクセスするために必要なテクノロジーも含みます。これらはサイトの異常なふるまい、詐欺行為の防止とセキュリティの向上、そしてショッピングカート、保存された検索情報、または類似の機能を利用するために必要なツールも含みます。

パフォーマンス関連。訪問者がどのようにサービスを利用するのかを把握するため、
分析工程の一環として、弊社のサービスのパフォーマンスを評価する際にテクノロジーを利用する場合があります;

機能性関連。ユーザーが弊社のサービスにアクセスしたり利用したりする際の機能を向上するためにテクノロジーを利用する場合があります。ユーザーがサービスにサインインする際に識別する場合、またはユーザーの傾向、興味や過去のアクセス履歴の追跡も含まれる場合があります。

広告またはターゲット層関連。ユーザーが興味を持っている広告を含むコンテンツを弊社のサービスや第三者のデジタルプロパティで提供するために弊社または第三者のテクノロジーを利用する場合があります。

クッキーと興味・関心に基づく広告

ブラウザまたはデバイスが許容する範囲内で設定を変更することでデバイス上のテクノロジーの保存を止める、制限する、あるいは取り除くことができます。クッキーに基づくオプトアウトは、モバイルアプリでは効果的ではないことにご留意ください。モバイルデバイス上のモバイルアプリで個別に設定する場合、デバイスのアプリストアからデジタル広告連合の DAA’s AppChoices アプリをダウンロードできます。さらに、一部のデバイスによってはデバイスの設定内にあるプラットフォーム管理で選択することができる場合があります(例、AndroidiOS、およびその他)。また、ccpaoptout@jamcity.com までお問い合わせいただくことでも、ご要望に沿った対応ができるように尽力させていただきます。

オンライン宣伝業界は自主規制プログラムに参加しているデータパートナーやその他の広告パートナーからのターゲティング広告も提供しますが、これらからオプトアウトすることも可能です。以下のサイトにアクセスできます。ターゲティング広告や消費者選択とプライバシーに関する詳細はwww.networkadvertising.org/managing/opt_out.asp, http://www.youronlinechoices.eu/, https://youradchoices.ca/choices/、およびwww.aboutads.info/choices/を参照してください。

この際に各ブラウザごとに、そしてデバイスごとにオプトアウトする必要があることをご理解ください。時間の経過とともにウェブサイト間において収集されたユーザーの情報に基づき、AdChoicesリンクを含む第三者のウェブサイトの広告がユーザーに表示される場合があります。これらの広告は興味・関心に基づく広告のために広告パートナーがユーザの情報を利用することに対してオプトアウトするためのメカニズムを提供し
ます。

お使いのモバイルデバイス上でクッキーやその他テクノロジーを実行したりアクセスする可能性のある会社の一覧や、そのようなテクノロジーからオプトアウトする方法 (該当する場合) を http://www.jamcity.com/adpartners/ から確認できます。

Eメールや電子コミュニケーションの配信を停止する

弊社から受け取りたくないメールを受信した場合は、Eメールの下部に含まれる配信を停止するリンクを利用することでオプトアウトすることができます。配信を停止した後もユーザーが要求した製品やサービスに関連した売買取引関連の E メールは送信されることをご理解ください。ユーザーのマーケティング設定にかかわらず、弊社と弊社のサービスに関連したプロモーションではない通知(例:サービスと関連した通知、
または本プライバシーポリシーの更新)を送る場合があります。弊社は、ユーザーに販促関連のメールを送信する前に、適用法の下で必要とされるユーザーの同意をとりつけます。

弊社のモバイルアプリを通して通知が送られる場合があります。ユーザーはいかなる場合もモバイルデバイス上の設定を自由に変更することができます。ユーザーがモバイルアプリを利用する場合に、ユーザーの地理位置情報を収集する場合があります。オプトアウトする場合は、ユーザーはモバイルデバイス上の設定を変更することができます。

Do Not Track(トラッキング拒否、またはDNT)は一部のウェブブラウザでユーザーが利用できるプライバシー設定です。弊社はウェブブラウザによって伝達される DNT 信号または同様のメカニズムに対応していないことをご理解ください。

第三者ウェブサイト、アプリケションおよびソフトウェア開発キット

本サービスは他のウェブサイトやアプリへのリンクを含む場合があり、同様に、他のウェブサイトやアプリが弊社へのリンクを含む場合もあります。弊社はこれらのその他のドメインやウェブサイトを管理していません。これらのウェブサイトやアプリケーションを利用する際は、それぞれのプライバシーポリシーを確認することが推奨されます。弊社はその他のウェブサイトやアプリ上の個人情報保護慣行またはコンテンツに対して責任を持たず、それらを是認、審査または承認することはありません。その他のウェブサイトやアプリを利用する際はユーザーの自己責任でご利用ください。

サービスの機能性の一環として、弊社は第三者の API やソフトウェア開発キット
(「SDK」)を利用する場合があります。ユーザーにとって重要なコンテンツを提供するために、API や SDK がユーザーの個人データを収集する際に広告パートナーを
含む第三者のデータ収集を許可する場合があります。API と SDK の利用に関する
詳細は、下記の指示に従ってお問い合わせください。

データの共有と開示

Jam City では、ユーザーの個人データを第三者パーティーに売却することはなく
(「売却」の定義はカリフォルニア州消費者プライバシー法にて明記されています)、過去12カ月の間に個人データを売却したこともありません。ですが、ユーザーの興味に沿った広告を提供できるように、ユーザーのアクティビティとデバイスに関する情報(例:ユーザーの IP アドレス、モバイル識別子、訪問したページ、位置情報、時刻)を収集する弊社サービスで、第三者広告パートナーがテクノロジーやその他の追跡ツールを設定することを許可する場合があります。弊社はそのような情報やその他の情報(人口統計情報や過去の購入履歴など)を集計したり、第三者広告パートナーと共有する場合もあります。広告パートナーはこの情報(およびその他のサイトから収集した同様の情報)を使用して、ユーザーが弊社のゲーム内、もしくは第三者のネットワーク内にある第三者サイトまたはアプリケーションを訪問する時にユーザーに合わせた広告を提供します。この慣行は、通称「興味・関心に基づく広告」または「個別広告」と呼ばれます。ご自身の個人データを第三者広告パートナーと共有したくない場合は、上記の「クッキーとインターネットベースの宣伝」セクションの指示に従ってください。

さらに、弊社のビジネスの一環として、ユーザーの個人データは下記の受信者カテゴリと共有されます。

その他の Jam City 登録済みユーザー:

サービに登録して、弊社ゲームでプロフィールを作成するために個人データを送信した場合、ユーザーのユーザー名(「加入者認証」)がその他の登録ユーザーに表示され
ます。その他の加入者情報を提供することはユーザーの任意であり、これはユーザーがその他の Jam City ユーザーに求める相互関係に左右されます。ユーザー名は公開されるため、他人に現実世界での身元が判明することを防ぐには本名を加入者認証として設定しないことが推奨されます。

サービスプロバイダ:

弊社が収集したユーザーに関する個人データを第三者サービスプロバイダと共有する場合があります。弊社が個人情報を共有するサービスプロバイダの種類としては、サービスの提供、情報、製品、その他ユーザーが要求するサービスの提供、マーケティングと広告、分析、カスタマーサービス業務、ITおよび関連サービスの提供を行う業者などがあります。

弊社または第三者を守るための開示:

弊社は、次のような条件で必要あるいは適切だと判断した場合、ユーザーの個人
データ、その他のアカウント情報およびコンテンツのアクセス、開示、または保存する場合があります:裁判所命令あるいは勾引状のような法執行、または国家安全リクエストや法手続きに従うため;ユーザーのリクエストに対応するため;ユーザー、弊社や第三者の権利、財産、または安全を保護するため;弊社のポリシーまたは契約を執行するため;支払うべき残額を取り立てるため;疑いのある、または実際に発生した違法活動の調査または告発に関連した身体的な危害または財産的な負担を防ぐために必要あるいは適切だと判断した場合に情報を開示します;また、弊社が、誠意を持って、開示が必要あるいは賢明だと判断した場合に情報を開示します。

ソーシャルネットワーキングサービス:

弊社はユーザーに提供されたサービスを向上するために、(個人データを含む)ユーザーの Jam City アカウントプロフィール内の情報を、Jam City アカウントとリンクしたソーシャルネットワーキングサービスと共有する場合があります。これらの第三者のユーザーの個人データの利用は(Jam City サービスではない独立したソースから正当に個人データを入手しない限り)上記の目的のみに制限され、その他の目的で開示したり、利用したりすることは禁止されています。

事業の譲渡:

Jam Cityは合併、買収、財産管理状態、再編制、資産の売買、サービスを他のプロバイダに譲渡する、または破産した場合に、ユーザーの個人データを含む一部またはすべての資産を販売、譲渡または共有する場合があります。

個人データに関する個人の権利

Jam City のユーザーは、適用法に基づき本セクションに記載された権利を有してい
ます。権利を施行することでさらに情報詳細を要求する場合、プライバシーポリシーの下部に記載されている連絡先までお問い合わせください。権利の中には特定の法令の前提条件とつながりがあるものも存在するため、ユーザーとユーザーの特定の状況に該当しない場合もあります。

  • アクセス権

ユーザーは、弊社がユーザーの個人データを処理すること、個人データにアクセスすることを確認する権利があります。処理に関するご質問がある場合、あるいは弊社が処理している個人データに関する詳細をさらに知りたい場合はいつでもお問い合わせくだ
さい。

  • 訂正権

ユーザーには、弊社が保存するデータに誤りがあった場合、その訂正を要求する権利があります。また、補足的意見書を提供するなどの方法で不完全な個人データを完成させる権利があります。

  • 消去権/忘れられる権利

ユーザーは自身の個人データを永久的に削除することを弊社に要求する権利があり
ます。例えば、個人データが収集または処理されたもともとの目的が既に該当せず、
個人データはもう必要ないと判断した場合に削除を要求することができます。

  • 処理アクティビティを制限する権利

ユーザーは弊社の処理アクティビティを制限する権利があります。サービス提供に関する処理業務を制限することを選択した場合、それらのサービスを利用できない場合があります。

  • データ携行の権利

ユーザーは自身の個人データを構造化した、一般的に使用される機械読み取り可能の
フォーマットで要求し、さらに他のコントローラーにそのデータを転送することを要求する権利があります。

  • 異議権

ユーザーは自身の個人データを弊社が処理することに対して異議を申し立てる権利があります。弊社の処理アクティビティに異議を唱えることを選択した場合、それらのサービスを利用できなくなる場合があります。

  • 居住国の監督機関に苦情を記録する権利

弊社がユーザーの個人データを処理する方法に対して不満を持っている場合、問題を解決するためにいつでも弊社に問い合わせることができます。他にも、ユーザーはいつでも居住国の監督機関に苦情を記録する権利があります。

  • 同意を取り消す権利

弊社はユーザーの同意に基づいてユーザーの個人データを処理しますが、ユーザーはかかる同意をいつでも撤回する権利があります。ユーザーが同意を取り消すことで、取り消される前の同意に基づいた処理の適法性は影響されません。

上記の権利を施行したい場合、次のリンクにクリックすることでカスタマーサポートチケットを作成してください:http://support.jamcity.com/gdpr弊社は適用法に従い、かかる要求に対処します。ユーザーのプライバシー保護のため、Jam City はユーザーからの要求に対応する前にユーザーの身元を確認することがあります。

カリフォルニア州の住人は、カリフォルニア州消費者プライバシー法に基づく権利行使のため、Jam City による差別待遇を受けない権利を有します。

セキュリティ

Jam City にとってユーザーの個人データを保護することは重要であり、ユーザーの個人データが本プライバシーポリシーに従って安全に処理されていることを保証するために様々な処置を取っております。最先端のテクノロジー、実施にかかる費用、そして処理の特徴、範囲、コンテキストと目的、さらに自然人の権利及び自由に対する様々な蓋然性と重大性というリスクを考慮して、弊社は適用法に基づく適切なセキュリティを保証するために適切なテクノロジー及び組織対策を施行しています。

しかし、残念ながらインターネットの安全性は 100% 保証することができないため、ユーザーが弊社に提供する個人データの安全を保証できません。適用法令が許す最大の限度で、意図しない開示に対し、弊社はいかなる責任も負いません。

フィッシング

Jam Cityは「フィッシング」、通称なりすまし詐欺の問題を重要視しています。
なりすまし詐欺からユーザーを守るために情報を保護することは弊社にとって最優先項目です。弊社は、いかなる場合もユーザーのクレジットカード情報、アカウント ID、ログインパスワード、または国民識別番号を無保護な方法、迷惑メールまたは電話で要求することはありません。フィッシングに関する詳細は連邦取引委員会(FTC)のウェブサイトを参照してください。

国際的移転

ユーザーの情報は他の州、地方や国外または他の行政管轄にあるコンピューターに転送および保管される場合があるため、ユーザーが住んでいる場所と異なるプライバシー保護法が適用される場合があります。ユーザーが米国外の住民で、弊社に個人データを提供することを選択した場合、Jam City はサービス提供のため、個人データを米国に転送して処理します。この場合、弊社は契約に従い、ユーザーの居住国における法律と同等の保護レベルでユーザーの個人データを守る義務があります。

保存期間

ユーザーがサービスを利用する期間、あるいは個人データ収集の目的を達成するために必要な期間において、紛争の調停、法的防御の形成、監査の実施、正当なビジネス目的の追求、契約の執行、そして該当する法律に従うために弊社は個人データを保管し
ます。

児童プライバシーポリシー

オンラインで子供のプライバシーを保護することを弊社は重視しています。弊社のサービスは、通常 13 才未満(あるいはユーザーが住んでいる地域の法律に従ったその他の年齢)の児童を対象にしておらず、サービスは子供の個人データを故意に収集することはありません。

子供を対象としてはいないながらも子供にアピールするゲームについては、弊社はユーザーの年齢に応じてサービスへのアクセスを制限する追加的な措置をとります。こうしたサービスでは、ユーザーが13歳(もしくは当該地域で相当する年齢)未満であることを明らかにした場合、ソーシャルメディアのプラグイン、チャット機能、およびある種の告知アラートなど、特定の機能へのアクセスを制限します。弊社はまた、個人情報の収集およびその共有を、弊社サービスの社内業務をサポートするために必要な範囲のみに制限します。

あなたが子供の親もしくは保護者である場合、そしてサービスに関して何らかの懸念がある場合、また子供から収集する情報について確認したり、かかる情報の改訂もしくは削除を希望する場合は、privacy@jamcity.com までお問い合わせください。子供が個人データを提供したことに弊社が気づいた場合、法律上かかる個人データを保存することを義務付けられるている場合を除き、弊社はその情報を削除し、子供のアカウントを
解約、もしくは、適宜未成年相応のレベルに下げます。

第三者サービスプロバイダ

弊社は、「アナと雪の女王:フローズン・アドベンチャー」および「アナと雪の女王:Free Fall」アプリで、子供に関連して次の第三者サービスプロバイダを使用しています:

  • バグレポート、クラッシュレポート、分析にはGoogleCrashlyticsとFirebaseを使用しています。 詳細については、こちらのGoogleプライバシーポリシーをご覧ください。:https://policies.google.com/privacy
  • カスタマーサービスおよび FAQ をホストするために Helpshift を使用してい
    ます。ヘルプデスクを通じて子供から連絡があった場合は、1 回返信してから
    直ちにその児童のメールアドレスと関連する個人情報を削除します。詳細については、Helpshift のプライバシーポリシーをご覧ください:https://www.helpshift.com/legal/privacy/
  • 弊社のアプリは、弊社のウェブサイトでホストされているこのプライバシーポリシーにリンクしています。ウェブサイトで Google アナリティクスを使用して、ページビューを追跡します。Google アナリティクスでは、ユーザーデータの共有が制限されています。詳細については、Google のプライバシーポリシーをご覧ください:https://policies.google.com/privacy

「アナと雪の女王: Free Fall」」アプリでは、12歳以下のユーザーに関連し、分析プロバイダー SWRVE も使用しています。SWRVE は、年齢ゲートを通じて提供された年齢以外の個人情報を収集しません。SWRVE は、国レベルで位置情報を収集します。詳細については、SWRVE のプライバシーポリシーをご覧ください:https://www.swrve.com/company/privacy

弊社は、「アナと雪の女王:フローズン・アドベンチャー」アプリでは、子供に関連して次の第三者サービスプロバイダを使用しています:

  • バックエンドサービスと分析には、PlayFab を使用しています。PlayFab は、
    国レベルで位置情報を収集します。詳細については、Microsoft のプライバシーポリシーをご覧ください:https://privacy.microsoft.com/en-US/privacystatement
  • 広告ネットワークとして Iron Source を使用しています。Iron Source では、
    ユーザーの追跡または行動広告の配信を制限されています。詳細については、Iron Source のプライバシーポリシーをご覧ください:https://developers.ironsrc.com/ironsource-mobile/air/ironsource-mobile-privacy-policy/
  • Google Ad Mob を使用して、12歳以下のユーザーにコンテキスト広告を配信しています。詳細については、Google のプライバシーポリシーをご覧ください:https://policies.google.com/privacy
  • Unity Ads を使用して、すべてのユーザーにコンテキスト広告を配信してい
    ます。Unity Ads はユーザーを追跡したり、行動広告を配信したりしません。
    詳細については、Unity のプライバシーポリシーをご覧ください:https://unity3d.com/legal/privacy-policy

Kids Privacy Assured by PRIVO:COPPA Safe Harbor Certification

Jam City は、PRIVO Kids Privacy Assured COPPA Safe Harbor Certification Program
(「プログラム」)のメンバーです。プログラムの認定は、PRIVO のシールをクリックすると表示される確認ページ上に記載されているデジタル資産に適用されます。PRIVO は、オンラインで収集される子供の個人情報を保護することに尽力している独立した第三者団体です。このページに掲載されている PRIVO COPPA 認定シールは、Jam City が COPPA に準拠したプライバシー慣行を確立し、PRIVO の監察および消費者の紛争解決手順に従うことに同意したことを示しています。弊社のプライバシー慣行についてご質問または懸念がある場合は、1-800-819-0199 または privacy@jamcity.com までご連絡ください。弊社への連絡後にさらなる懸念がある場合は、直接 PRIVO(privacy@privo.com)にご連絡いただけます。

お問い合わせ

このプライバシーポリシーに関する質問がある場合、本ポリシーで詳述したユーザーの権利行使を要求したい場合は、下記までお問い合わせください。

 

Jam City, Inc.

3562 Eastham Drive

Culver City, CA 90232

 

privacy@jamcity.com

 

データ保護責任者: dpo@jamcity.com

 

EU代理:

Rivacy GmbH

Hammerbrookstr.90, 20097 Hamburg, Germany

legal@jamcity.com

 


 

 

2019531日改訂

利用規約
Jam City, Inc(以下、「弊社」)によって提供されているソフトウェアを利用する前に利用規約(以下、「契約」)をご一読ください。弊社のモバイルアプリケーション
(以下、「アプリ」)、ソフトウェア、および/またはそれらを通してアクセスする、
含まれている、またはアプリやソフトウェア(以下、これらの集合体を
「ソフトウェア」)で何らかの方法で利用されているすべてのデータまたはコンテンツをダウンロード、利用、またはアクセスした場合、ユーザーは本契約に含まれている利用規約を読み、それに従うことに同意したことになります。ユーザーが無条件で契約の利用規約に同意できない場合、ユーザーはソフトウェアを利用する権利を持ちません。同意しない場合はユーザーのデバイスから直ちにソフトウェアをアンインストールしてください。禁止されている状況でのソフトウェアの使用は無効です。ソフトウェアの利用は
Jam City プライバシーポリシーにも準拠し、これは参照することにより契約に組み込まれます。

仲裁に関する重要な通知:ユーザーがこれらの利用規約に同意した場合、ユーザーは(一部の例外を除いて)
JAM CITY とのすべての紛争は法廷ではなく、拘束力のある仲裁によって解決することに同意します。 仲裁に関する詳細は下記のセクション 17「紛争の解決」をご確認ください
(仲裁に対するオプトアウト手順も含まれています)。

1.ソフトウェアへのアクセス。Jam City, Inc のウェブサイトをブラウジングしたり、
Jam City のゲームにアクセスしたりする等のソフトウェアにアクセスするまたはソフトウェアを利用する場合、ユーザーはこれらの利用規約とプライバシーポリシーに同意します。また、ソフトウェア上のアカウント(以下、「アカウント」)を登録する必要がある場合があります。本契約の利用規約に従い、弊社はユーザーに非排他的な、
(サブライセンスの権利がない)譲渡不能のライセンスを持ちます。これによりユーザーは自身のパソコンまたはモバイルデバイスにソフトウェアのコピーをインストー
ルし、利用する権利を持ちます。これは機械で読み取れるオブジェクト・コード形式のみで利用可能であり、個人的で非営利的な利用に制限されるため、第三者がこれにより利益を得ることは禁止されています。ソフトウェアは弊社によって所有され、運営されています。弊社はいつでもソフトウェアを変更、停止または終了する権利を持ち、
これはすべての機能、データベースまたはコンテンツも含みます。また、弊社は、無断でまたは一切の責任を負うことなく、特定の機能やサービスに対して制限をかけたり、ユーザーのソフトウェアでの一部またはすべてのアクセスを制限することができます。弊社は独断でいつでも、弊社のウェブサイト(現時点でのリンクは http://www.jamcity.com)に通知を投稿する、または
E メールでユーザーに通知を送信したり、ソフトウェアを通して通知を送ることで、本契約を変更する権利を持ちます。ユーザーはこれらに対し、すべての変更を確認して把握する責任を持ちます。それらの変更に関する通知の後でユーザーがソフトウェアを利用することは、更新された契約内の利用規約に同意することを意味します。

2.加入要件

ソフトウェアを利用するためにアカウントを作成するユーザーは、13 才(もしくは居住国や州で定めるところの別の最低年齢)以上である必要があります。ユーザーが18才未満である場合、親または法的保護者が利用規約を読んで同意した場合にのみ利用することができます。ユーザーはソフトウェアを利用することにより、ユーザー(もしくはその親または法的保護者)が利用規約を確認し、本規約に同意したことを表明し保証します。親や保護者は、18歳未満の子供が弊社のソフトウェアを利用する際の行為に対して責任を負います。

また、ユーザーは次の項目を表明保証します: (i) ユーザーは個人である(例:会社ではない); (ii) ユーザーが提出するすべての登録情報は正確であり真実である;
そして、
(iii) ユーザーはそれらの情報の正確性を維持する。ユーザーはソフトウェアを利用し、アクセスする法律的な許可を持っていることを保証し、ソフトウェアに対する選択、利用とアクセスに対するすべての責任を負います。本契約は法律で禁止されている地域では無効となるため、それらの司法権でのソフトウェアにアクセスする権利も無効となります。

3.アクセスとアカウントを解約する権利

その他救済を制限することなく、ユーザーが利用規約に違反し、違法行為を行った、
あるいは行った疑いがあった場合、またはソフトウェアを不適切に利用した場合、
あるいはユーザーがこれらの違反を行ったと弊社が疑った場合、弊社はユーザーに通知を送るかまたは無断でユーザーのソフトウェアでの一部またはすべてのアクセスまたはアカウントを制限、解約、変更、または削除する権利を持ちます。アカウントの解約または制限の結果として、ユーザーはユーザー名と外的人格を失う場合があり、他にもソフトウェアを利用する際に発生する利益、特権、入手したアイテムや購入したアイテムも失われます。弊社はそれらの結果によって発生した喪失に対して保障する義務を一切持ちません。

その他救済を制限することなく、ユーザーがリスクを作ったり、違法な行為を行っている、第三者の知的財産権を侵害している、または利用規約の文言と精神に抵触する行為を行った場合、弊社はソフトウェアとユーザーアカウントすべてまたは一部を制限、
停止または解約する権利を持ち、さらに、弊社のゲームやサイト、それらの
コンテンツ、ソフトウェア、サービスやツールへのアクセスを禁止したり、弊社が主催したコンテンツの遅延や削除を行う権利、そのユーザーがソフトウェアにアクセスすることを防ぐための技術的および法的手段を取る権利を持ちます。さらに、弊社は適切な状況において独断のみで、第三者の知的財産権を繰り返し侵害するユーザーのアカウントを停止または解約する権利を持ちます。

4.ソフトウェアコンテンツ。ソフトウェア上に表示または披露されている(すべてのゲーム、タイトル、パソコンコード、テーマ、オブジェクト、キャラクター、キャラクター名、物語、対話、キャッチフレーズ、コンセプト、アートワーク、アニメーション、サウンド、楽曲、視聴覚的効果、業務手続き、著作者人格権、文書、ゲーム内チャットの複写、キャラクタープロフィール情報、弊社のゲームクライアントを使うことで録画したゲーム内容、そして弊社のゲームクライアントおよびサーバーソフトウェアを含みそれに限定されない)すべてのマテリアルは著作権によって保護されています。
ユーザーはソフトウェアを通してアクセスしたすべてのコンテンツに含まれるすべての著作権表示、商標規則、情報、そして制限に従う義務を持ち、
(i) 該当する所有者の事前に文書化された同意なく、そして (ii) 第三者の権利を侵害するすべての行為によって自身が所有していないすべてのコンテンツまたは第三者提出物または所有権を利用、復元、再現、改造、翻訳、発行、放送、伝達、配布、上演、アップロード、展示、
ライセンス、販売またはいかなる方法で搾取することを禁止されています。

ソフトウェアのすべてまたは一部を変更、発行、伝達、譲渡または販売、復元
(セクション
1 に表明されている内容を除く)、派生製品、配布、披露、表示、
またはいかなる方法でも搾取することは禁止されています。

ソフトウェアを利用するにあたって、ユーザーとその他のユーザーが情報を共有する際に、その情報が他のユーザーに表示されたり、弊社によってソフトウェアを通して利用されたりする場合があります。ユーザーがソフトウェア上に情報またはコンテンツを投稿することで、あるいはソフトウェアを通してまたは弊社にコンテンツ、マテリアルまたは情報を提供することによって(これらは以下、「ユーザーの申し出」)、弊社はそれらのユーザーの申し出を完全に搾取する非排他的で、国際的な、著作権使用
料無料の、永続的な、改変できない、譲渡可能な権利を持ち、他人にも利用する許可を与えることができます。ただし、弊社は、現在のプライバシーポリシー JAMCITY.com/privacy
で特定されている個人情報のみをそのポリシーに則って
共有します。また、ユーザーはソフトウェアのすべてのユーザーに、ソフトウェアを通してユーザー申し出にアクセスできる非排他的なライセンスを許可することに同意します。ソフトウェアの機能範囲において、そして同意書が示す範囲において、すべてのユーザーはユーザーの申し出を利用、変更、復元、配布、派生作品の作成、展示および披露する権利を持ちます。さらに、ユーザーは弊社がユーザーによって提出されたすべてのユーザーの申し出を再編成、変更、派生作品の作成、抜粋および翻訳する権利を持つことに同意します。ユーザーは、ソフトウェアを通してプライベートで伝達される、
あるいは公共で投稿されるすべての情報が、情報源である個人のみの責任であることを理解し、弊社はその時に発生するエラーあたはコンテンツの省略に対し一切の責任を持ちません。

ユーザーは、ソフトウェアを利用するにあたってユーザーが関わる可能性のあるその他のユーザーのアイデンティティを弊社が保証できないことを理解します。さらに、弊社はユーザーがお互いに共有しあうデータに対しての確実性を保証できません。ソフトウェアを通してアクセスしたすべてのコンテンツはユーザーの自己責任であり、その結果として生じたすべての損失やダメージに対して自己責任を負うことに同意します。

JAM CITY」、「Cookie Jam」、「Cookie Jam Blast」、「Genies & Gems」、「Panda Pop」、「Panda Jam」、「Mind Jolt」、「Juice Jam」、「Wild Things, Animal Adventure」、「Kitty City」、「World War Doh」と関連するロゴは弊社の商標です。無断複製禁止。ソフトウェアに表示される弊社が所有していないすべての商標は、それぞれの該当する所有者の財産であり、これらは弊社と関連やつながりがあったり、スポンサーである場合もあります。

5.ユーザーの保証。ユーザーは次の方法でソフトウェアを利用したり、いかなるコンテンツも配布しないことを保証することに同意します:(i) 知的財産権または所有権、
パブリシティ権またはプライバシー権、またはプライバシー、またはその他の第三者の権利を侵害する方法;
(ii) 法律、法規、法令または規制に違反する方法; (iii) 有害で、詐欺行為の、当てにならない、険悪で、乱用的、中傷的、俗悪で、危険で、わいせつ的で、不快なハラスメントや不法行為等の方法;(iv) 商業的活動および/または弊社の事前の文書化された許可を持たない販売に関連した方法。これはコンテスト、プレゼントキャンペーン、物々交換、広告、またはねずみ講を含む;(v) 雇用者または弊社の代理人を含みそれに限定されない個人または団体になりすます方法;または (vi) ウィルス、トロイの木馬、ワーム、タイムボム、またはその他の有害なパソコンコード、ファイルまたはプログラム。弊社はいつでも、いかなる理由においても(第三者または権威からのクレームまたは申し立てにより、あるいは弊社が前文の内容をユーザーが侵害したと疑っている場合などを含みそれに限定されない理由)、あるいは理由がなくても、
ソフトウェアのすべてのコンテンツを削除する権利を持ちます。ソフトウェアに関連したあるいは利用することによりアップロード、投稿
、Eメールで送信、転送、または伝達したすべてのコンテンツは弊社ではなく、ユーザー自身の自己責任であり、ユーザーはそれらのコンテンツを弊社に提供するすべての権利を持っていることを保証します。また、別途規定されていない場合には、ユーザーがこれらの情報を提供する際に弊社はソフトウェアを通してそれらの情報を利用する権利を持ちます。

6.規制。ユーザーはソフトウェアを通したアクティビティに対するすべてのリスクと一切の責任を負うことに同意します。すべての詐欺、乱用またはその他の違法行為によってユーザーがソフトウェアの利用を禁止されたり、アクセス権が解約される場合があります。弊社のユーザからパスワード、アカウントまたはプライベート情報を入手するためのすべての勧誘またはコミュニケーションを直接または間接的に投稿または伝達することは禁止されています。すべてのコンピューターネットワークのセキュリティを侵害するソフトウェアの使用、パスワードまたはセキュリティ暗号コードの解読、(危険またはひわいなマテリアルも含む)違法マテリアルの移転または保存、またはいかなる違法行為も明確に禁止されています。Maillist や Listserv などのメール自動応答システムを実行したり、または「スパム」をソフトウェア上で送信することは禁止されています。ソフトウェア上にログインしていない時に実行または起動するすべてのプロセス、またはソフトウェアのインフラの正常な機能を妨害する、あるいは不合理な負荷をかける行為も禁止されています。さらに、手動または自動のソフトウェア、デバイスやその他のプロセスを使用してソフトウェアの一部を「クローラ」、「ウェブスクレイピング」または「スパイダー」することは固く禁じられています。ユーザーがソフトウェアのソースコードをデコンパイル、リバースエンジニアリングする、または入手することは禁止されています。

7.保証拒絶。弊社はユーザーに対し受託者の義務を持たず、特別な関係も持ちません。ユーザーは弊社が次の項目に対し責任を持たず、それらを解決する義務を持たないことを理解します:その他のユーザーがソフトウェアにアクセスすること;ユーザーがソフトウェアを通してアクセスするコンテンツ;ソフトウェアまたはソフトウェアのコンテンツがユーザーに及ぶ影響;ユーザーのソフトウェアに対する解釈や利用;またはユーザーがソフトウェアに触れたことにより行ったすべての行為。ソフトウェアを通して入手していないあるいは入手したコンテンツはユーザーの自己責任であり、ユーザーはそれに対する弊社の法的責任を免除することに同意します。ソフトウェアは一部の個人が不快または不適切だと感じる可能性のある情報を含んだり、そのような情報を含むウェブサイトに転送したりする場合があります。弊社はソフトウェアを通してアクセス
した、あるいは含まれているコンテンツは弊社そのものを反映していません。弊社はソフトウェアに含まれるあるいはソフトウェアを通してアクセスすることで得られるマテリアルの正確性、コピーライト・コンプライアンス、適法性または品位に対し責任を持ちません。ソフトウェアとその関連の弊社サービスは現状有姿のまま提供されており、弊社は商品性の黙示保証、特定の目的に対する適応性、非侵害、またはソフトウェアの使用が不断でエラーフリーであることを含みそれに制限されないサービスを明示又は黙示で保証することはありません。州や地域によっては黙示的保証の期限に制限がない場合があるため、上記の制限はユーザーに適用されない場合があります。

8.プライバシーポリシー。弊社の個人情報の取扱いに関する詳細は、弊社の現在のプライバシーポリシーwww.JAMCITY.com/privacy/を参照してください。ここに参照することにより、かかるポリシーもこの契約の一部となります。この契約に同意すること
により、ユーザーは弊社のプライバシーポリシーに法的に束縛されることに同意し、
承認したことになります。

9.登録とセキュリティ。ソフトウェアの一部を利用する条件として、ユーザーは弊社に登録し、パスワードとユーザー名(以下、「弊社のユーザー ID」)を設定する必要がある場合があります。ユーザーは弊社に対し正確、完璧で更新された登録情報を提供します。前文を怠ることは契約の違反であり、アカウントの即時の登録解約の原因となる場合があります。また、ユーザーが次の行為を取ることは禁じられています: (i) 他人に成りすます目的で弊社ユーザー ID を他人の名前に設定して選択、または利用すること;または (ii) 適切な許可なく、他人の弊社のユーザー ID の権利を利用すること。
弊社は独断で登録を拒否したり、弊社のユーザー
ID をキャンセルする権利を持ち
ます。ユーザーのパスワードの守秘義務は自己責任です。

10.損害保障。ユーザーは、(i) ユーザーによるアクセスとソフトウェアの利用、
(ii) ユーザーによる本契約の違反、(iii) ユーザーまたはユーザーのアカウントを利用する第三者による他のいかなる個人や組織が有する知的所有権もしくはその他の権利の侵害から発生する、または何らかの形で関連する、第三者からのクレーム、異議、要求、負債、損害賠償、損失、所要の法的および会計処理手数料を含むがそれに限定されない経費に対して、弊社、親会社、関連会社、役員、取締役、社員に対して補償し、
かつ無害に保ちます。

11.損害賠償の制限条項。法律によって許される最大の限度で、いかなる場合も弊社またはそのサプライヤー、または該当する役員、重役、社員またはエージェントは、
いかなる契約、過失、不法行為、厳格責任、またはその他の法的または衡平法上の理論の下で、本ソフトウェアまたは本契約の内容に関して責任を負いません。次の内容もこれに含まれます。
(I) ユーザーが余分に支払った費用の総額または 100 ドル、(II) すべての間接的、偶発的、特別の、懲罰的な、刑罰の、または重大な損害、 (III) 代用品またはサービスの調達費用またはデータの損失、または (IV) (ユーザーが契約に
違反し、運転中に本ソフトウェアを使用する際にユーザーに発生するダメージを含みそれに限定されない)弊社の合理的支配が及ばない事由。

12. サブスクリプションの料金と支払い

弊社の製品の中には月次のサブスクリプションプランおよび無料試用をオファーするゲームがあります。サブスクリプションプランを購入した場合、Apple デバイスを使用した場合にユーザーの iTunes アカウントが請求され、Android を使用した場合は
Google Play
アカウントが請求されます。サブスクリプションプラン価格はユーザーが住んでいる国に基づきます。月次のサブスクリプションはサブスクリプション期間の最初に請求され、キャンセルしない限り、当時最新の額が毎月請求されます。

自動定期支払い

サブスクリプションプランを購入する場合、キャンセルするかまたは少なくとも現在の月次のサブスクリプション期間が終了する 24 時間前に自動更新を解除しない限り、
ユーザーは登録が毎月自動的に更新されることに同意します。サブスクリプションをキャンセルしない限り、サブスクリプションを開始した日に対する暦日から
24 時間以内に、ユーザーは、ユーザーが設定した支払い方法により、設定時のサブスクリプション月額を毎月自動的に支払います。ユーザーが月次のサブスクリプションプランを開始した暦日が該当する月に存在しない場合、弊社が適切だと判断した該当する月の暦日に請求します。例えば、サブスクリプションが 1 31 日に開始した場合、翌月の支払日は 2 28 日であり、ユーザーはその日に請求されます。本契約に従ってユーザーがソフトウェアへのアクセスまたは利用をキャンセルしたり、解約したりしない限り、
ユーザーのサブスクリプションプランは継続します。

無料トライアル

弊社は無料トライアルサブスクリプションをオファーする場合があり、ユーザーはこれらの期間限定トライアルのサービスを無料で利用することができます。無料トライアルサブスクリプションは新しい定期会員のみが利用できます。トライアルが終了する前に無料トライアルを事前にキャンセルしない限り、ユーザーがサブスクリプションをキャンセルするまで、(第三者の支払処理または)弊社は月次または年次の定期ごとに、
あるいはライフタイムサブスクリプションのための一回の支払いで該当するサブスクリプション費用をユーザーに請求する権利があります。キャンセルに関する手順は、
下記の「サブスクリプションの解除」セクションを参照してください。無料トライアル期間が切れる前にサブスクリプションプランを購入した場合、無料トライアル期間の未使用のコンテンツはすべて没収されます。

サブスクリプションの解除

ユーザーはいつでも自由にサブスクリプションを解除することができます。ユーザーの管轄区域における適用法により例外措置が適用されない限り、解約後にユーザーがサブスクリプション期間中に支払ったサブスクリプション料金の払い戻しはされません。
解約するにはソフトウェアのアカウント設定の自動更新をオフにして下さい

Apple
デバイス上でソフトウェアを利用する場合、デバイスの設定を通して解約することもできます。設定に行って、「iTunes & App Store」→「Apple ID」→「Apple IDを表示する」の順にタップし、必要な場合にサインインして、「サブスクリプション
(登録)を管理する」をタップします。
Android を使用している場合は、デバイスにある Google Play ストアを開いて、「メニュー」→「定期購入(サブスクリプション)」の順にタップします。財産管理状態、 再編制、資産の売買、サービスを他解約するには「定期購入(サブスクリプション)」→「解約」の順にタップします。

弊社はいつでも事前の通知なく独断でユーザーのソフトウェアに対するアクセスまたは利用を終了することができます。ユーザーの管轄区域における法律により別段の定めがない限り、料金はすべて払い戻しはできません。

サブスクリプション価額の変更

サブスクリプション費用の価格はいつでも事前の通知なく変更の対象となります。
弊社が月間または年間サブスクリプションの価格を変更した場合、ユーザーは新価格が適用される前にいつでも解約する権利があります。

13.アプリ内課金 – 手数料と支払い。ユーザーは「現実世界」の実際のお金を使って、制限された、個人的な、譲渡できない、サブライセンス不能な、取り消し可能なソフトウェア内で利用できるライセンスを購入できます。このライセンスは次の項目に利用できます。(a) 弊社のゲーム内で利用できるバーチャルキャッシュまたはダイアモンドを含みそれに限定されない「仮想通貨」、 (b) (「仮想通貨」と「仮想アイテム」
を含む)「仮想インゲームアイテム」、および
(c) その他の製品またはサービス
(「商品」)。ユーザーはソフトウェアを通して弊社か、または許可を得ているパートナーのみから仮想アイテムを購入できます。

弊社はいつでも事前の通知なく、仮想アイテムおよび/または商品を管理、規制、
操作、変更または削除する権利を保持しています。弊社が前文の権利を施行する際に、弊社はユーザーや第三者に対して一切責任を持ちません。

ソフトウェアで明示しない限り、仮想アイテムと商品の譲渡は禁止されています。
ソフトウェアで明示しない限り、ユーザーは弊社、その他のユーザーまたは第三者に仮想アイテムまたは商品に換える、販売する、または譲渡することは禁止されています。

適用法で別段の定めがない限り、ソフトウェアを通して換えたまたは購入した仮想通貨と仮想アイテムの返品は不可であり、料金の払い戻しはできませんのでご了承
ください。

弊社ゲーム内で使用できる仮想アイテムの供給は弊社によって提供されているサービスであり、弊社がユーザーの購入を承認してすぐに開始されるサービスです。

ユーザーは本人または他者が登録したアカウントを利用している個人によって発生したすべての料金と該当する税金を支払うことに同意します。弊社はいかなる場合もソフトウェアを通して提供されている商品やサービスの価格を変更することができます。
ユーザーは、弊社がいかなる理由があろうとも払い戻しをする義務がないと言うことを認識し、解約が随意または不随意であっても、アカウントが削除された場合も無使用の仮想アイテムに対する返金やその他の補償もないことに同意します。

14.第三者ウェブサイトおよびサービス。ソフトウェアは弊社に所有または管理されていない第三者ウェブサイトやサービスへのリンクを含む場合があります。ユーザーが第三者ウェブサイトやサービスにアクセスする場合は、ユーザーご自身の責任でご利用ください。ユーザーはソフトウェアを利用するにあたってのすべての第三者ウェブサイトやサービスの該当するすべてのポリシーを確認し、それに従うことを保証します。
ユーザーは本契約の義務の他にもこれらのポリシーに従って行動することに同意し
ます。弊社はすべての第三者ウェブサイトやサービスに表明されている慣行や意見、
プライバシー方針、精確性、コンテンツなどに対して管理権を持たず、一切の責任も持ちません。さらに、弊社はいかなる第三者ウェブサイトも監視、検証、検閲または編集することはできません。

ソフトウェアを利用することで、ユーザーは第三者ウェブサイトやサービスを利用することで生じるすべての義務において、弊社を免除および免責するものとします。

15.解約。ユーザーがソフトウェアを使用している間、本契約は効力を有します。
デバイスからアンインストールする場合、ユーザーはいつでもソフトウェアの利用を終了できます。サブスクリプションの自動更新を設定している場合、サブスクリプションのキャンセルは、上の「
サブスクリプションのキャンセル」セクションにある指示に従ってください。弊社はどんな理由でも、あるいは理由がなくても、事前の通知なく、
ユーザーのソフトウェアへのアクセスを終了または停止することができます。
この際、ユーザーがソフトウェアを利用する際に関連したすべての情報は破棄または削除される場合があります。ユーザーの管轄区域における適用法で別段の定めがない
限り、この記載に従ったすべての支払い済みの料金は返金できませんのでご了承ください。返金のリクエストは、アプリプロバイダまでお問い合わせください。
Apple の規約はhttps://www.apple.com/legal/internet-services/itunes/us/terms.html で閲覧できます。Google の規約はhttps://play.google.com/intl/en-us_us/about/play-terms/index.htmlでご覧ください。

ユーザーのアカウントが終了されると、ユーザーのソフトウェアを利用またはアクセスする権利はただちに終了します。終了後も、セクション4、7、10、11は有効に存続
します。

16.雑則。本契約の当事者が本契約上の自らの権利の行使を怠っても、かかる懈怠は権利の放棄とはみなされません。かかる権利もしくは条項の放棄は、書面により、
Jam City でしかるべき権限のある責任者が署名をした場合にのみ有効となます。
本契約で明示的に定められている場合を除き、本契約のもとで双方の当事者が何らかの救済措置を行使した場合、本契約もしくはその他の方法による別の救済措置を行使する権利を侵害しません。本契約の改訂に関するものも含め、
Jam City からのいかなる通知やその他の通信も、本契約のもと、(i) Eメールか (ii) サービスへの投稿にて行われ
ます。
Eメールによる通知に関しては、着信日がかかる通知が配信された日とみなされます。本契約の条項が施行できない、または無効だとみなされた場合、本契約が効力を有するために、最低限必要な範囲においてその無効な条項は制限または削除されます。本契約は、弊社の事前の文書化された許可がない限り、配属、譲渡、または再許諾できません。かかる許可なしにユーザーによる本契約の譲渡および移転に対する試みは、無効となります。弊社は、同意なしで本契約の権利と義務を譲渡、配属、または委任することができます。前記に則り、本契約は拘束力を持ち、当事者、その後任、正当な譲受人の利益のために効力を生じます。

当事者は、その一部であるプライバシーポリシーを含めた本契約が完全であり、当事者の相互理解の排他的な合意であり、事前に文書化および口頭契約、コミュニケーションと本契約の題目に関連したその他の理解をキャンセルし、それにとって代わります。
本契約に対する変更は、別段の定めのある場合を除いて、すべて文書化し、当事者の署名を含む必要があります。

17. 紛争の解決および仲裁合意。次のセクションは救済措置を求める方法を制限するため、お読み下さい。本セクション 17 はユーザーが米国の住民である場合、または米国にある弊社を訴訟した場合のみに適用されます。

  1. 義務的な紛争の仲裁。当事者は、本契約に関連して、あるいは本契約が原因で発生した紛争、クレームまたは論争または侵害、解約、施行、解釈または正当性、またはソフトウェアの利用、またはユーザーの提出(これらの集合体は以下、「紛争」)は拘束力ある個別仲裁のみによって解決し、集団訴訟および代表訴訟はできません。ユーザーと弊社は本契約の解釈と施行が米国連邦仲裁法によって統治されることに同意し、
    ユーザーと弊社は集団訴訟または陪審裁判を行う権利を破棄するものとします。
    この仲裁制度は契約の終了後も有効に存続します。

  2. 例外とオプトアウト。上記のセクション 17(a) の限定例外として: (i) ユーザーは該当した場合に小額裁判所で紛争を解決することができ、さらに (ii) 弊社の知的財産権の横領または違反を防ぐ(または禁止する)ため、弊社は普通法または衡平法に基づく救済を申し立てることができるものとします。さらに、ユーザーは本契約に同意した日付から 30 日以内にlegal@jamcity.comまで文書化された通知を E メールで送信する
    ことで、完全に仲裁からオプトアウトし、紛争に対し訴訟を起こす権利を維持することができます

  3. 仲裁の施行および仲裁規則。紛争の解決セクションによって変更されない限り、
    仲裁は米国仲裁協会(以下、「
    AAA」)の消費者仲裁規則(以下、「AAA規則」)
    に従って行われます。
    AAA規則詳細はAAAウェブサイトで確認でき、参照することにより組み込まれます。仲裁者は調停に関する意見聴取が行われる州の法律を専門とする弁護士または引退した裁判官によって行われ、AAAの消費者紛争仲裁者登録簿から選択されます。仲裁の要求が配達されてから 7 日以内に当事者が仲裁者の割り当てに同意できなかった場合、AAA AAA 規則に従って仲裁者を割り当てます。仲裁を開始したい当事者は AAA に文書化された仲裁の要求を提出する必要があり、さらに AAA 規則に記載されている内容に従って他の当事者に通知を送る必要があります。

当事者が別の場所で行うと同意しない限り、調停に関する意見聴取はユーザーが住んでいる国(または地方行政区)で行われます。本仲裁契約の範囲と施行、解釈、該当性に関連するすべての問題に対し、仲裁者が決断を下す独占的な権限を持つことに当事者は同意します。

  1. 仲裁費用。すべての仲裁費用、出願料と管理手数料は AAA 規則に準拠します。
    ユーザーが仲裁を要求した場合、ユーザーが支払うべき費用は返済不可能な
    200 ドルの出願料のみです。仲裁で弊社が勝訴した場合、弊社はすべての弁護士費用とコストを自費で支払い、ユーザーに請求を求めることはありません。仲裁でユーザーが勝訴した場合、該当する法律の範囲内において、ユーザーは弁護士費用などの費用を与えられる権利があります。

  2. 集団勝訴放棄ユーザーと弊社は個人的な範囲でクレームを行うことに同意し、
    告訴人または集団訴訟の一員として訴訟しないことに同意します。
    また、当事者の紛争が仲裁によって解決された場合、仲裁者はユーザーのクレームと他人のクレームを統合したり、いかなる代理人または集団訴訟も統括することはできません。この特定の条項が実行不可能だとみなされた場合、この紛争の解決セクションのすべては無効
    となります。

  3. 仲裁による変更の影響。ユーザーが本契約に最初に同意した日付の後(または本契約のその後の変更をどうした場合)に弊社がセクション 17「紛争の解決」の条件を変更した場合、ユーザーはその変更が適用されてから、または上記の「更新」日付に、
    または弊社がユーザーにその変更の通知メールを送信した日付から 30 日以内に弊社に(legal@jamcity.comへの E メールを含む)文書化された通知を送ることでその条件を拒否することができます。変更を拒否することにより、ユーザーは本契約に最初に同意した(または本契約のその後の変更を承認した)日付のセクション 17「紛争の解決」の条項に従って弊社との間のすべての紛争を仲裁することに同意します。

  4. 契約の分離取扱条項。本契約のセクション 17(e) 内の条項(以下、
    集団訴訟破棄」)を例外として、仲裁者または管轄裁判所がこの契約が無効または法的強制力がないと判断した場合、本契約のその他の部分の有効性には影響しません。

 

18.準拠法と裁判地。紛争は、抵触法に関わらず、米国連邦仲裁法および米国カリフォルニア州の法律によって準拠します。セクション 17「紛争の解決」で明示されない
限り、ユーザーは仲裁する必要のない弊社との間のすべての紛争において、ロサンゼルス郡のカリフォルニア州および米国連邦法廷が専属管轄であることに同意し、それらの法廷の裁判地に割り当てに同意します。

19.不可抗力。弊社の合理的な支配の及ばないまたは予測が不可能な原因から発生する遅れまたは失敗に対し、弊社は一切の責任を持たず、これは天災、戦争、テロリズム、暴動、抑留、民生権限または軍事当局者、火災、洪水、事故、ストライキ、または交通機関、燃料、エネルギー、労力またはマテリアルの不足を含みます。

20.著作権紛争ポリシー。弊社は著作権の侵害に対して、デジタルミレニアム著作権法または DMCA に従って下記の一般ポリシーを設定しました
www.lcweb.loc.gov/copyright/legislation/dmca.pdfを参照してください)。クレームされた侵害の通知を受け取る弊社が指名したエージェント(以下、「指名された
エージェント」)の住所は本セクションの終わりに記載されています。弊社のポリシーに従って、弊社は
(1) 弊社の広告者、関連弊社、コンテンツプロバイダ、ユーザーまたはメンバーによって違法で復元または配布されたと弊社が誠実に信じた場合にそれらのマテリアルのアクセスをブロックまたは削除し、さらに (2) 累犯者を排除し、サービスを中断することができます。

A. 著作権の侵害を報告するための手順:
ソフトウェア内またはソフトウェアを通してアクセス可能なマテリアルまたはコンテンツが著作権を侵害している疑いがある場合、下記に記載されている指定されたエージェントまで次の情報を含んだ著作権侵害の通知を送付してください:

1.侵害された疑いのある著作物の所有者の代理としての物理的または電子的署名;
2.侵害されている作品またはマテリアルの同一であることの証明;
3.著作物の所有者が取り除きたいと要求している侵害している疑いのあるマテリアルの場所などを含む証明。弊社がその存在を確認できるように十分な情報を含めるようにしてください;
4.住所、電話番号と、利用できる場合は E メールアドレスを含む通知人の連絡先;
5.(3) にて識別されているマテリアルが著作物の所有者、エージェントまたは法律から承認を得ていないと通知人が誠実に信じていることを記載した声明書;および
6.偽証の罰則の下で提供された情報が正確であり、著作物の所有者の代理人として通知者である当事者が苦情を言う権限があることを声明します。

B. 指名されたエージェントが適切な善意の侵害通知を受け取った場合:
弊社のポリシーは下記の通りです:

1. 侵害しているマテリアルの削除またはアクセスの無効化;
2. コンテンツの提供者、メンバーまたはユーザーにそのマテリアルを削除またはアクセスを無効化したことを通知し;および
3. 累犯者の侵害しているマテリアルはシステムから削除され、弊社はそのコンテンツ提供者の、メンバーのまたはユーザーのソフトウェアへのアクセスを終了します。

C. 指名されたエージェントに異議申し立てを提出するための手順:
コンテンツ提供者、メンバーまたはユーザーが削除された(あるいはアクセスが無効化された)マテリアルが侵害していないと信じている場合、または著作物の所有者からそれらのマテリアルを投稿または利用する権利を与えられたと信じた場合、著作物の所有者のエージェント、または法律に従ったコンテンツ提供者、メンバーまたはユーザーは下記の指名されたエージェントに次の情報を含んだ異議申し立てを送付する必要があります:

1.コンテンツ提供者、メンバーまたはユーザーの物理的または電子的署名;
2.削除されたまたはアクセスが無効化されたマテリアルが同一であることの証明と削除または無効化される前のマテリアルの場所;
3.間違いまたはマテリアルの誤解によって削除または無効化されたとコンテンツ提供者、メンバーまたはユーザーが誠実に信じていることの声明;および
4.コンテンツ提供者、メンバーまたはユーザーの氏名、住所、電話番号、そして可能な場合は E メールアドレス。また、個人または団体がコンテンツ提供者、メンバーまたはユーザーが住んでいる裁判管轄区の連邦裁判所の司法権に同意する声明書。コンテンツ提供者、メンバーまたはユーザーの住所が米国外である場合、弊社の裁判管轄区に同意し、該当する個人または団体は主張されている侵害の通知を提供した個人からの訴状を承認した声明書。

指名されたエージェントが異議申し立てを受け取った場合、弊社はその異議申し立てのコピーと削除したマテリアルを元の場所に戻す、または 10 営業日以内に無効にしたことを記載した通知を主張した当事者に送付する場合があります。著作権の所有者がコンテンツ提供者、メンバーまたはユーザーに対して裁判所命令を求める訴訟を起こさない限り、異議申し立てを受け取ってから 10 14 営業日以内に、弊社の独断により、削除されたマテリアルが元に戻るまたはアクセスが再び有効になる場合があります。

クレームされた侵害の通知を受け取る弊社が指名したエージェントまでお問い合わせください:

JAM CITY, Inc.
Legal Dept.
3562 Eastham Drive
Culver City, CA 90232
legal@jamcity.com

21.アプリに関する権利と諸条件

A. アプリストアからのアプリへのアクセス現在または将来利用可能となり、アプリを取得できるすべてのアプリストア、もしくは配信プラットフォーム (例、
Apple App Store、Google Play など)(いずれも以下「アプリプロバイダ」) を通じてアクセスした、もしくはダウンロードしたすべてのアプリには、以下の諸条件が適用されます。ユーザーは以下を承認し同意します。

1.本契約は、ユーザーと、アプリプロバイダではなく Jam City との間で締結されたものであり、ひとえに Jam City (アプリプロバイダではない) のみがかかるアプリに責任を
負うこと。

2.アプリプロバイダは、そのアプリに関するメンテナンスおよびサポートサービスを提供する責任を負わないこと。

3.アプリが故障した場合、ユーザーはアプリプロバイダに報告し、アプリプロバイダにアプリの購入価格の払い戻しを適宜要求できるが、適用法で最大限に許容されている
限り、アプリに関してはアプリプロバイダはその他に何ら保証の責務はないこと。
その他のクレーム、損失、法的責任、損害補償、または保証に適合しなかったことにより生じる経費に関しては、ひとえに
Jam City が責任を負うこと。

4.アプリプロバイダは、アプリもしくユーザーによアプリの保有と利用に関連するいかなるクレーム、もしくは第三者によるクレームについて対応する責務を負わないこと。その例として(i) 製造物責任に対する補償、(ii)アプリが適用法もしくは規制上の要件を満たしていないとするクレーム、(iii) 消費者保護法、プライバシー保護、またはそれに類似する法律に基づくクレームが挙げられますが、この限りではありません。

5.アプリまたはユーザーによるアプリの所有および利用に対し、第三者の知的財産権を侵害すると第三者が主張した場合、ひとえに Jam City のみが、本契約が定める要件に基づき、かかる知的所有権侵害の請求に対するすべての調査、弁護、示談、放免を行う責務を負うこと。

6.アプリプロバイダとその子会社は、アプリのユーザーライセンスに関して本契約における第三者受益者であること、また、ユーザーが本契約に同意したことにより、
アプリプロバイダは、アプリのユーザーライセンスに関して、契約の第三者受益者たるユーザーに対して、本契約を実施する権利を持つ(そしてその権利を承認したとみな
される)こと。

7.ユーザーは、(i) 自身が米国政府が通商停止した、または米国政府によりテロ組織を支持していると指定された国に住んでいないこと、さらに、(ii) 自身が米国政府によって禁止または制限されている当事者リストに含まれていないことを表明し保証すること。

8.ユーザーはまた、アプリを利用するにおいて、該当する第三者のすべてのサービス利用規約を遵守しなければならないこと。

22。お問合せ。ソフトウェアに関して質問、苦情またはクレームがある場合は次
の住所、
Jam City, Inc., 3562 Eastham Drive, Culver City, CA 90232, USA
または
support@jamcity.com までお問い合わせください。